コーヒータイム

アクセスカウンタ

zoom RSS また 腸閉塞で入院

<<   作成日時 : 2017/04/11 13:26   >>

トラックバック 0 / コメント 48

9日の 日曜日の朝 6時ごろ 主人がお腹が痛い と。

また 腸閉塞だね と言って 私が 車で送って行きました。

主人は 6時半に来たのに 救急車で運ばれて来た人が

次々に 呼ばれます。

主人が 「お前は帰れ いつもの腸閉塞だから 大丈夫。」

と言います。

多分 入院する事になるだろうから 入院の準備でもしようと思い

帰って 入院の準備をしていると お昼ごろ

「入院する事になった。」 と電話がありました。

そうだろうと思っていたので びっくりもしません。

検査をして 腸閉塞とわかれば 薬で治療し 腸が動き出せば

そこで退院できます。

とりあえず 入院の用意をして 病院に行きました。

すると 先生から 話がありました。

先生の話は 

「腸が癒着しています このまま薬で治療し 腸が動き出したら退院

と言うのでもいいのですが この際 手術したらどうでしょう そうすれば

こんなにたびたび 腸閉塞が起こることも なくなると思います。」

というのです。

主人も私も 即 「手術をお願いします。」 と言いました。



そして 月曜日の 午後1時半から 手術でした。

手術は 3時間は かかる ということです。

私は 病室で 手術が終わるのを待っていましたが 孫の事が

心配になりました。

7歳の孫が 学童保育を 4時15分に出て うちに帰ってきます。

歩いて20分ほどで 帰り着きます。

帰ってきた時 誰もいなかったら・・・・と思うと 心配になりました。

看護師さんに訳を伝えると 手術室の前まで連れて行ってくれて

先生を呼び出してくれました。



先生は 「もう手術は終わりました」 と言って 手術の様子を説明

してくれました。

「麻酔が切れた時 たまに脳がかく乱して 暴れだす人がいます。

そんな時は 電話をしますので 来ていただけますか?」

ですって〜 

私は そんな話 聞いた事がなかったので 信用できませんでしたが

「わかりました よろしくお願い致します。」 と言って 帰りました。

その時 4時でした。

すぐに 学童保育に電話をして 

「これから迎えに行くので  待たせておいて下さい。」 と言い

すぐに迎えに行きました。



月曜日は 孫のスイミングの日です。

いつも 4時15分に出て 35分ごろに帰ってくるのですが

その日は 私が車で迎えに行き それからスイミングに連れて行きました。

孫が泳いでいる間に 病院に行くと 主人は眠っていましたが すぐに

目を覚ましたので しばらく話をしました。

あまり長くいて しゃべっていると 体にさわるかな? と思い

「もう帰るわ」 というと 意外な事を言いました。




手術が終わって 運ばれて 病室に戻って来たとき 私がいなかったので

助手みたいな先生が 看護師さんに 

「孫と 病人と どちらが大事なんや」 と言っていたのですって。

「もう少しここにい居れ・・帰る時は ナースステーションに挨拶をしてから

帰れ」 ですって〜・・・。



病人は 病院にいるのだから 何も心配はありません それより 孫が

家に入れずに泣いている姿を想像すると それの方が 心配ですよ〜。

主治医には ちゃんと会って 許可を得て帰ったのに・・・・・・。 

ちょっと 心外な出来事でした。



そして 今日(火曜日) 朝 8時ごろ スポーツ新聞を持って 行きました。

すると またまた びっくりするような話。

主人が言うには 

昨晩ずっと 隣のベッドで 韓国語でしゃべる声が聞こえて眠れなかった と。

夜中に 看護師さんを呼んで その事を伝えると

「隣のベッドには 誰もいませんよ。」 ですって〜。

麻酔からさめたとき 暴れる人 たまにいる と言われたことを伝えると

「そうか〜 脳が撹乱していたのか〜」 ですって。

前 胃がんの手術をした時には そんな事はありませんでした。

こんなことも あるのですね〜。

びっくりするような 体験でした。




これは 先日 食べようとして 切った パプリカです。

中が こんな風に なっていました〜。



画像






月別リンク

コメント(48件)

内 容 ニックネーム/日時
ご主人、大変でしたね、、
腸閉塞は繰り返すと聞きます。
今回の手術できっちり治まるくれるといいですね。

子供はしっかり周りが守ってやらないといけない時代ですね。
何か事件にでも巻き込まれたら、取り返しがつきません。
生死をさ迷っている状態ならともかく、
幼い孫と夫、どちらが大事って言われても、分かり切ってる事は聞かないでほしい(笑)

愛犬家
URL
2017/04/11 15:42
こんばんは〜♪

ご主人 また腸閉塞だったんですね。
今回は 手術を選択されたんですね。
腸閉塞は くせになるそうですから。
手術して 腸閉塞から解放が良いですよ。
まあ しばらく入院となるでしょうが、
あさがおさんが しばらく大変になりそうですね。。。
バンビ2
2017/04/11 18:10
いろいろなことがありますね。
いつもと同じではなく、その都度違うということが、よくわかりました。聞こえないと思って人は言うのでしょうが、聞こえていることありますから。
麻酔はやはりこわいです。
でももう腸閉塞にはならないので安心ですね。
はるる
2017/04/11 19:49
こんばんは♪
同じ状況下に置かれたら、多分私も同じことをするでしょうね。
男の人って歳を重ねる毎に子供に戻るそうですので、きっと寂しかったのでしよう。
腸閉塞の痛さは辛いですので、手術は正解だったのでしょうね。
麻酔から覚めた人のお話は初めて聞きました。
麻薬の怖さですね!
ご主人の早い回復を祈ります。
まきちゃん
2017/04/11 21:16
あさがおさん、
大変でしたね、手術も無事に済み、ご主人さまもお元気
そうで何よりです。
麻酔からさめると、脳が錯乱するというの、初めて知りました。それにしても韓国語でしゃべっているのが聞こえて眠れなかったというのは鮮明すぎる感じもしますが……。
私もお孫ちゃんのお迎えに行きますよ、その助手みたいな先生、ご自分も同じ立場になったら、お迎えに行くのではないでしょうか。
あさがおさんの冷静さ、見習いたいと思います。
更なるご主人さまのご回復、お祈り致します。
あんこ
2017/04/11 22:39
ご主人、手術されたんですね。
お元気そうで何よりです。
病院のスタッフにはいろんな人がいますね…。
病人さんは病院にいれば安心です。
私も孫の方に行きますわん。
無理をなさらないように。お大事になさってくださいね。
えりこ
2017/04/12 01:29
あさがおさん お疲れ様でした

いつ何時 どんな状況になるのかわからず
また病気の症状も人それぞれなのだと あらためて感じました
私もまよわず孫のところに行くと思います
物騒な世の中です 一事が万事ですよね

ご主人様も手術のおかげで 今後が過ごしやすくなれば
何よりですね お大事になさってくださいませ
みかんママ
2017/04/12 07:20
ご主人大変でしたね。
麻酔から覚めた後の脳の錯乱は結構あるそうです。
義父がそうでした。
病院だったら安心ですが、子供たちが外に出たらいろいろなことがありますよね。やっぱりあさがおさんの判断は適切だったと思います。
ご主人不安だったのでしょうね。

どうぞお大事になさって下さい。
アマランサス
2017/04/12 08:05
三時間の大手術でしたか。
手術と聞いただけで私は怖くなります。
無事に終わって良かったですね。
あれまぁ・幻覚症状が出たのですか。
なにはともあれ、これで再発も心配しなくて良いので、
ホッと安心できますね。
カメさん
2017/04/12 09:53
  愛犬家さん
アハハ 幼い孫と夫 どちらが大事かって わかりきった事は聞かないでほしい?
そうですよね〜 私も 愛犬家さんの意見に 大賛成。
二人が 瀕死だったとしたら 私は迷わず 孫の法から助けますよ。
当たり前だよね〜。
あさがお
2017/04/12 10:34
  バンビ2さん
朝と夕方 2回 病院に通っています。
朝は 家に配達されてくる新聞を持って行くのです。
病院の売店にも売っていますが 動けないので 買いに行けませんし 動けるとしても 家にあるものをまた買うというのも もったいないしね〜。
夕方は 着替えを持って行きます。
大変だけど ま・・・いいか〜。
あさがお
2017/04/12 10:37
  はるるさん
まだ麻酔が効いていて よく眠っていると思ったのでしょうね。
聞いていないと思っても 聞いていたのですから おもしろいですよね〜。
でも 夜中に韓国語が聞こえて来たとは びっくりです。
でも なぜ韓国語だったのかしら?
韓国のニュースを見ていたからかな?
あさがお
2017/04/12 10:42
  まきちゃん
病人と孫と どちらが大事か と言ったのは 主人ではなく 助手みたいな先生なんですよ。
それを 主人が私に教えてくれました。
そういう事を言われているから しばらくここにいろ という事だったのですね。
主治医でもない先生が くだらない事をいって 病人に心配をかけるような事してはいけないですよね〜。
あさがお
2017/04/12 10:51
  あんこさん
韓国語が聞こえただなんて リアルすぎますね。
入院前に 韓国の大統領選挙のニュースを見ていたので それが鮮明に頭に残っていたのでしょうか?
脳が撹乱するって 怖いことなのですね。
初めての経験でした。
今 主人は 順調に回復しております。
あさがお
2017/04/12 11:00
  えりこさん
孫は 4月から2年生なのですが やっぱり 帰って来て鍵がかかっていて 呼び鈴をならしても誰もいなかったら 泣きますよね〜。
その事が 一番心配でした。
あさがお
2017/04/12 11:03
  みかんママさん
今まで何度も腸閉塞で入院しましたが その度に腸を動かす治療をして 痛みがとれれば 退院していました。
今回 手術をしたので もう 頻繁に腸閉塞にはならないと思います。
ぜひ そう願いたいわ。
あさがお
2017/04/12 11:05
  アマランサスさん
え〜? 脳の撹乱って 結構あるのですか?
知りませんでした。 
お義父さまが そうだったのですか?
初めてのことだったので びっくりしました。
とにかく これでもう 腸閉塞に頻繁にはならないと信じます。
あさがお
2017/04/12 11:09
  カメさん
手術は 怖くないですよ。
でも 先生のミスで お腹の中に ガーゼを置き忘れたりすることがあるので 怖いと言えば 怖いですね。
そういう面では 先生を信用するしかありません。
順調に回復しています。
あさがお
2017/04/12 11:11
腸や胃の手術をされると腸閉塞になりやすいですね。
無事に終わってよかったですね。それにしてもあさがおさん落ち着いていらっしぃますね。素晴らしいです。
婿さんも手術後病室に戻ったとき撹乱状態になって娘がびっくりしたことを思い出しました。私も手術したことありましが経験が無いので人によって違いますね。
みなみ
2017/04/12 17:21
ヾ(*'-'*)ノ こんばんは.:゚+。 ☆

まぁ!!ご主人さま
腸閉塞の手術 大変でしたね。
術後のご主人の事も心配だけど
学校から帰って来るお孫さんも
気になるし・・・あさがおさんの
判断での行動がベターだったと
私も 同感です!
お大事になさって下さいd(´ー`*)ね!
♪のこ♪
2017/04/12 20:25
ああ 良かったです
手術も無事終わって安心しました
これで腸閉塞とはお別れですね
手術終了後の医師からの説明も受けて
お孫さんのお迎えに行ったのだし
病院は安心ですものね
ご主人さまはきっと寂しかったのかな?
どうぞお大事に
あさがおさんもご無理なさらぬように
ルーシーママ
2017/04/12 23:35
ご主人はその後いかがでしょうか?
ピーの家族さんがあさがおさんの事を交えて記事にしていたので添付しておきます。
コメントもありますので、時間があったらまた来てみてくださいね(^^♪
>あさがおさんのブログで見た「アイスプラント」田舎ゆえ近所のスーパーでは販売していなくて、
「大東温泉」及び「桜ヶ池の花見🌸」の帰路「道の駅」にて見かけ購入。
塩分がある❗️と説明うけたが、本当にドレッシング無しで、シャキシャキした歯ごたえと塩味で食べれる❗️
不思議。まぁ珍しくて美味しい。歯の無いPJとーさんにはどうなのかなぁ?
感想無し(〃ω〃)もちろんPJは興味無し‼️
翌日朝食のひと皿にのせてみた( ^∀^)
愛犬家
URL
2017/04/13 07:48
ご主人様、大変でしたね。
奥様がついていてくれて幸せです。
孫とどっちが、、、って(笑)
脳がそんなことになるなんてあるんですね。
快復されますようお祈りいたします。

アイスプラント美味しかったです♪
これから時々食べてみます。
カマンベールもあれ以来気にして
買ってきています♪
この間は豚肉まきでいただきました♪
おおきに〜♪
花帆
2017/04/13 10:14
  みなみさん
>婿さんも手術後病室に戻ったとき撹乱状態になって娘 がびっくりしたことを思い出しました。
<そうだったのですか?
 やっぱり そういうこと あるのですね〜。
でも うちの主人 韓国語のおしゃべりがうるさくて 眠れなかったとは 笑っちゃいますよね〜。
病人が苦しんでいたのに 笑ってはいけないかな? 
あさがお
2017/04/13 10:32
  のこさん
病人は 病院にいるのだから 何も心配はないですよね〜。
それより 誰もいない所に帰ってくる孫の方が 心配です。
人の気持ちを傷つける医者って 何 なのでしょう。
主人 順調に回復しています。
あさがお
2017/04/13 10:35
  ルーシーママさん
病人と孫 どちらが大事か だなんて 無茶を言う医者ですよね〜。
こんな場合 孫の方が心配に決まっているじゃないですか?
主人は病院にいるのだし 何があっても そばに医者がいる事の心強さは格別です。
でも こんな医者ばっかりだったら いやですね。
あさがお
2017/04/13 10:39
  愛犬家さん
ありがとう〜 ピーの家族さんの記事は 読みたくても読めない状態なので 涙がちょちょぎれるくらい 嬉しかった〜。
ピーの家族さんの所に行っても記事は見れないので PJくんの 子供の頃の写真を見ています。
5月以後の記事は 反映されないのですよ。
不思議ですよね〜。
あさがお
2017/04/13 10:47
  花帆さん
孫とどちらが・・・て言われてもね〜。
アイスプラント 食べてみられましたか?
気に入っていただいて よかったわ。
カマンベールチーズ おいしいですよね〜。
おいしくてボケ防止になるなら 食べなくっちゃ〜。
あさがお
2017/04/13 10:51
大変な一日でしたね。
退院なさるまでは 忙しいでしょうが
もう 安心ですね。
私も あさがおさんの様な 状況に
なった場合 迷わず 孫を優先しますよ。
病院にいる方は 病院の方が しっかり
面倒見て下さらないと 入院の意味が
ありませんものねぇ。
フラバーバ
2017/04/13 11:04
  フラバーバさん
そうですよね〜。
病院にいる病人は 何も心配はありません。
それより 孫のほうが心配。
誰もいない家の前で 鍵がなく 泣いている孫の姿を想像すると いても立ってもいられませんでした。
主人は 順調に回復しています。
あさがお
2017/04/13 11:47
ご主人、手術されてその後の経過も良いとの事、良かったですね‼ 何度も繰り返して起こしていた腸閉塞の心配も無くなって一安心(*^^*)
でも、三時間の手術時間は長いですね。あさがおさんもお疲れさまでした。
術後はそのような症状が出る場合があるようです。
でも、次第に症状も和らいでいくとのことなのでよかったで すね 、大事に〜!
JUNKO
2017/04/13 21:23
あさがおさんこんばんは。
ご訪問いただきありがとうございました。
手術たいへんでしたね。
幻覚が出るのですか、周りは驚きますよね。
術後のお身体、どうぞお大事になさってくださいね。
私もお孫ちゃんを優先すると思います(^^;
ひぽたん。
2017/04/13 22:58
大変でしたね。私の義理の父が同じような事になりました。そのときはなかなか大変な症状でナースステーションの前の部屋の個室に入って、ずっと監視されているような状況にでしたよ。
パプリカの中身って初めてみたような気がします。不思議な形ですね。
ゆう
2017/04/14 08:32
  JUNKOさん
術後 そんな症状が出ること あるのですね〜。
全く知らなかったので 信用できませんでした。
でも 韓国語がうるさくて眠れなかったなんて おもしろいですよね。
順調に回復しています ありがたいわ〜。
あさがお
2017/04/14 09:49
  ひぽたんさん
コメント ありがとうございます。
ワンコに癒されたくて あちこちを訪れています。
ひぽたんさんのワンコにも たくさん癒されました。
また そちらに伺います。
こちらにも どうぞお越し下さいませ。
あさがお
2017/04/14 09:52
  ゆうさん
ナースステーションの前の個室に入って 監視されていたのですか?
そんな事も あるのですね〜。
うちの場合 韓国語がうるさくて なかなか眠れなかった ですって。
おかしいやら びっくりするやら。
でも 順調に回復しています。
あさがお
2017/04/14 09:55
こんばんは

あらら
ご主人様は大変な事になりましたね
お見舞い申し上げます。
でも 先生ってスゴイですねぇ。
流石です。

我が家もこれから気をつけなくては。
72歳になりましたから・・・

あさがおさんも大変でしょうが それでは
お大事にね。頑張ってください。
そらまめ
2017/04/14 23:39
  そらまめさん
私たちも 夫婦とも 70歳になりました。
年金生活者ですから 入院費も 高額医療費制度で安くすみそうです。
ありがたいことですね〜。
お蔭様で 順調に回復しています。
あさがお
2017/04/15 08:06
腸閉塞って、何度も繰り返すんですか。
知りませんでした。

手術したことで、もう腸閉塞にならないのだったらその方がいいですものね。

お孫さんのこと、心配ですよね。
私もあさがおさんと同じことしたと思います。
今の時代は、何が起きるか怖くて・・・




COCOマミー
URL
2017/04/15 16:19
ご主人様その後順調ですか?
大変な思いされました、ね心よりお見舞い申し上げます
私も自慢じゃないですが( *´艸`)人生で4回も全身麻酔して手術しましたが副作用はなかったです
旦那様目覚めたときあさがおさんがいらっしゃらなくて心細かったのでしょうね〜でもお孫さんはもっと心配ですよね〜
ぺこ
2017/04/15 17:56
  COCOマミーさん
また 腸が癒着したら 腸閉塞にはなるのですが 今のままだと しょっちゅう痛みが出てくるので 手術をすれば 頻度が減るならそのほうがいいと思って 決断しました。
これで 腸閉塞がなくなればいいのですがね〜。
孫の事は 私の判断でよかったですよね。
あさがお
2017/04/16 07:33
  ぺこさん
私がいなくて心細かったのではないと思います。
そんな やわな男ではないのですよ〜。
本当に そういう事を言う見習い医師がいたと思います。
もうすっかり元気になった主人 孫の顔が見たいと言うので 昨日連れて行きました。
お互い 喜んで おしゃべりしていました〜。
あさがお
2017/04/16 07:37
息子が肺の手術をした時
翌日には退院したのですが
麻酔は脳にきくものだから
1日くらいは 様子がおかしくなる
みたいなことを医師に言われました。
息子の場合は ものすごい吐き気だったようです。
胃腸の異常ではなく
自律神経がおかしくなったようでした。
人によって 色々な症状が出るみたいですね。
まーち
2017/04/16 17:03
  まーちさん
え〜? 肺の手術をして 翌日に退院ですか?
抜糸 しないまま 退院したのですか?
うちは 先週の月曜日に手術をして 今日(日曜日)でちょうど一週間ですが まだ 抜糸していません。
明日くらい抜糸で 明後日 退院かな? と予想しているのですが。
あさがお
2017/04/16 17:50
ご主人の手術に看病、お孫さんのお世話 お疲れ様です。
いろいろと忙しくて大変でしたね。
ご主人、心配だったんですね。そばにいてほしかったんですね。お孫さんのことも心配ですしね。体力だけでなく、あっちもこっともと気がかりで、大変!
あさがおさんが倒れないようにお気を付けください。
お大事に〜
ケセラセラ子
2017/04/19 14:36
  ケセラセラ子さん
昔の主人は 殺しても死なないような人だったのですが 歳をとったな〜と感じます。
毎日 スポーツジムに通っているのですが 体力だけあっても 病魔はしのびよってきますね。
もともと ガンになったのが 元凶なんです。
頑張って治さないとね〜。
あさがお
2017/04/19 15:13
ご主人様とうとう手術をされたのですね。
私もあちこち切りましたが〜お腹が一番辛かったように感じます!
何たって治るのに時間がかかって、ずっと腹直筋が痛かったもの(−−〆)
どうかどうかお大事にされますように。

孫と病人〜私もあさがおさんに1票!
あさがおさんもご自愛くださいね♪
おたん
2017/04/20 02:51
  おたんさん
そうなんですか? お腹が一番辛かった?
やっぱりね〜 主人 帰って来てから お腹が痛いと言って寝てばかりなんですよ。
食欲もなくて 昨日は 朝も昼も食べなくて 夕食に リンゴ半分をすったもの。 
それに R1ヨーグルト 一本。
これでは体力がつかないわ。
あさがお
2017/04/20 08:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
また 腸閉塞で入院 コーヒータイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる